毛穴に効く最新の施術法|レーザーで綺麗にできる

ウーマン

ほくろの除去の方法

女性

美容整形外科での、ほくろ除去の施術は「CO2レーザー照射」と「切縫」が主体となります。ほくろの直径が5ミリ以下の場合はCO2レーザーで除去することが可能です。痛みは殆どなく5分程度で終了します。直径が5ミリ以上のほくろはレーザーでの除去が難しく、メスで皮膚を切開し丁寧に縫合する切縫が選択されます。

もっと読む

にきびは病院で治そう

婦人

大阪でにきび治療を受ける場合、患者数が多く混雑しやすいこと、物価が地方に比べて高いことから治療費が高くなりやすいことに注意。その分、最新機器やさまざまな治療法を取り扱い、アクセスしやすいという特徴もある。

もっと読む

自然な引き締めが出来る

美容整形

肌の悩みには、人それぞれニキビやクマ、シワやほくろなど様々なものがありますが多くの人が悩むものに毛穴があります。毛穴は、加齢に伴って肌がたるむことで開きやすく乾燥や紫外線などの影響で目立って見えるようになるからです。毛穴の改善には、保湿をすることが欠かせませんが根本的に改善するにはレーザーによる治療を行うと良いと言われています。レーザーは肌の奥深くにある真皮という層にまで届き、熱を与えるので縮み引き締まるようになります。また、熱が加えられたことで組織が活性化され保湿成分が量産されることで同時にハリや弾力が生まれて肌が若返ります。レーザーは、ただ毛穴が消えるだけでなく同時にたるみなども解消されてツヤが出るので人気となっています。

毛穴を改善するレーザーには、いくつか種類があり症状に合わせたレーザーを選ぶ必要があります。フラクセルレーザーであれば、熱を加えることで古い細胞を新しい細胞に入れ替えて保湿成分であるコラーゲンを刺激することで増やし毛穴の改善になります。ピーリングレーザーは、肌の表面に溜まった角栓や角質を取り除きながら熱によってコラーゲンを増やすので肌のざらつきや黒ずみを改善しつつリフトアップにつなげます。サーマクールは、肌内部に直接働きかけることで引き締めとハリが同時に急速に行われ毛穴だけでなく肌全体が引き締まります。レーザーフェイシャルは、光によって新陳代謝を促すことでくすみやそばかすを改善しながら毛穴も解消するというものです。自分が望む効果に合わせながら整形方法を選ぶと良いと言えます。

しみのない肌は美容整形で

ウーマン

大阪の美容整形外科では、さまざまな方法でしみ治療を行っています。光やレーザーを使う機器、薬剤や注射などです。しかし、しみを消してもまた作らないように、日焼け防止など、日常生活に工夫をすることが大切です。

もっと読む